サッパが釣れたのでさんが焼きで食べました

投稿者: | 2014年10月30日
Pocket

サッパ

サッパ、釣りをする人からするとアジ釣りの邪魔者って感じでしょうか。
持ち帰って食べようにも小骨が多くて食べにくい魚の代表ってイメージです。
しかし小骨が多い魚は叩いてミンチ状にすればたいてい食べられます。
しかも牛とか豚とかのミンチなんかと比べてもむしろ美味しいくらいの食材になります。

サッパ10匹

10匹釣れたので頭を落として内蔵を取り除き3枚におろします。
どうせ叩くのできれいに捌く必要はありません。

サッパ3枚おろし

3枚におろしたら徹底的に叩きます。
なるべく骨を細かくするように骨の向きを考えて叩くといいです。
小骨が残ると美味しくないので口に入れても小骨が気にならないくらい叩いてください。
満足いくまで叩いたらしょうがとかねぎとかお好みの薬味を混ぜていきます。
私は小ねぎを刻んだものとすりおろしたしょうが、味噌を少々混ぜました。
薬味を入れたらまた叩きながらよく混ぜ合わせます。
そうしてよく混ざったら身もねっとりしてくるので丸めることができるようになると思います。
こんな感じで丸めてみます。

サッパのさんが焼き(焼く前)

後はフライパンで焼くだけです。
大きさにもよりますが手のひら半分くらいの大きさなら弱火で5分くらい焼けばちょうどいい感じになります。

サッパのさんが焼き(焼いているところ)

 

出来上がったら皿に移してそのまま食べても美味しいし、しょうゆをかけたりケチャップ、マヨネーズなどお好みの味付けで楽しめます。

サッパのさんが焼き(完成)ビールは必須ですね(笑)

サッパに限らず小魚ならたいていこの食べ方で美味しくいただくことができます。
釣って死んでしまった魚はこんな風にして食べてあげてください。