津屋崎の秋サバ

投稿者: | 2016年9月11日
Pocket

秋になるとお魚センターうみがめにたまにですがサバがおいてあるときがあります。
このサバが超美味しいんです。
それほど大きくなくスーパーに並んでいる一見きれいなサバと比べたら少し傷がついていたり血が出ていたりするので、買わない人も多いのかもしれませんがそれは見た目だけ。
水洗いすれば血はなくなるし少々傷がついていても最終的に食べるときになれば全く気になりません。
そういう理由だけでこのサバを買わないのはもったいない!というくらい本当に津屋崎漁港の秋のサバは美味しいんです。
というわけで買ってきたのがこちら。

津屋崎漁港のサバ

ちょっと角度を変えると若干かわいらしい感じ(笑)

サバを頭の方から

どんな風に食べても美味しいんですが今回はしめ鯖にしました。

しめ鯖完成

家なので適当に盛り付けて酒の肴になりました。

しめ鯖を食べる

秋といえばサンマという風潮はありますが、サンマは北海道東北でとれるものがほとんどです。
わざわざ遠方の魚を食べなくても九州にも秋に美味しい魚がいっぱいいます。
東京に住んでいたのでわかりますが最近は空輸が発達して九州にも新鮮なサンマを売る店が増えましたがやはり移動距離が長いと魚も疲れるのだと思います。
正直九州で食べるサンマは美味しくない(笑)
福津周辺ならサワラ・サバ・アジ・ヘダイ・ヤズ・スズキなどいくらでも美味しい魚が食べられます。
サンマもいいけれど地産地消を意識して近隣の食材を使うことで地域全体の活気につながるのではないかと思っています。