キビレミシマという魚を買いました

投稿者: | 2014年11月17日
Pocket

キビレミシマ1

 

産直に行くと見たこともない魚が安い値段で出ているときがたまにあるのですが、久々名前もわからない魚をみつけました。
見た目から圧倒されました(笑)
気になったからには買うしかないのでとりあえず購入。
小さいホウボウ2匹と共に入っていて300円、きっとお買い得なはず。

キビレミシマ2
名前がわからないので帰ってからさっそく図鑑をチェック。
そうするとオコゼ系のところで見事にヒットする魚がいました。
キビレミシマという魚です。
名前がわかったのでいろいろ調べてみると、オコゼに近い魚のようで、味はかなりよいということでした。
このキビレミシマという魚、顔つきは間違ってもスマートという感じではなく、どこからどうみてもいかついという表現がぴったりですね(笑)
名前もわかり素性もわかってきたので早速捌いてみると、いい感じの白身がでてきました。
歩留まりはあまりよくないですが、前評判どおり味はかなりよかったです。
白身であっさりしているけど程よい味わいがある感じ、日本酒があいそうです。
きっと鍋にしたらいい出汁が出るんじゃないかと思います。

キビレミシマ3

 

キビレミシマ4

 

キビレミシマ5

 

キビレミシマ6

 

どこからみてもなんか気になる存在の魚でした。

こんな魚が手に入る産直がそばにあって、都会に出歩かなくてもショッピングモールに出かけなくても日常生活に楽しみがいっぱいある楽しい場所に住むことができて本当に運がいいなと思います。

ちなみに今回のように知らない魚を探す際に愛用している本は「釣り魚カラー図鑑」という本です。
一家に一冊ぜひどうぞ。