草履がみつからない

投稿者: | 2016年9月14日
Pocket

私は靴を履くことが滅多にありません。
春夏秋は草履、冬は草履かクロックスで一年中を過ごします。
靴を履くときは運動するときか釣りをするときかたまに打ち合わせなどで客先へ仕事に行くときくらいです。
なぜ靴を履かないかというと嫌いだから(笑)
前から思っていたのですがあの靴の窮屈感がたまらなくいやなんです。
といっても完全に草履派になったのはここ5年くらい。
きっかけは息子が幼稚園から帰ってくると常に靴下を脱いでいるのをみてから。
子どもは素直です。
きっと直感的に靴下や靴は足に悪いことを理解しての行動なのだと思います。
それをみて自分が何をしたらよいかに気づきました。
それ以来草履でうろちょろするようになりましたが坊主頭で無精ひげに草履なのでかなり怪しいことは間違いありません(笑)

さて、そんな草履生活をしていると草履もボロボロになるのでたまに買い換えないといけません。
今まで使っていた草履はこれ。

ボロボロの草履

2年前くらいに買った草履ですがかなりぼろぼろになりいつ壊れてもおかしくない状態でしたがついに鼻緒が壊れました。
さすがに見た目もひどいので買い換えようと思っていたところだったので仕方ありません。
しかし草履がないのは困るのでたまたま博多方面へ出る機会があったのでそのときに買おうと考えていました。
草履を探すなら川端方面かなとも思いましたが博多駅のまわりはアミュプラザや阪急やKITTEなどお店がたくさんあるのでさすがに店を回れば1店舗ぐらい草履をおいているかなと思いながら物色したのですがこれが全く見つかりません。
それどころか和雑貨みたいな店もほとんどなく改めて日本っぽいものはなくなってしまっている危機感をかんじました。
結局最後まで自力では見つからず時間がなくなったので断念。
帰ってからAmazonで探すことにしました。
いろいろあるのですがやはり履いてみないとわからないのでなかなか決まらなかったのですがとりあえず今回はよく売れていると思われるものを選んでみました。

そして届いたのがこちら。

草履

草履アップ

前使っていたものと比べたら正直うーんという感じなのです(笑)
しばらく履いたらなじむかもしれませんね。

ちなみに息子の草履はこれ。

息子の草履

いい感じで履きつぶしています(笑)
さすがにこれはもう履けないようで次の草履の到着を待っています。