5月と10月は津屋崎漁港朝市の時間が変わるので要注意

投稿者: | 2014年10月14日
Pocket

津屋崎漁港朝市の時間

 

 

毎回5月と10月に間違えるのですが、津屋崎漁港の朝市は5月~9月、10月~4月で時間が変わります。

5月~9月 ・・・・・5時半予約開始で6時から販売(受取)
10月~4月・・・・・6時半予約開始で7時から販売(受取)

となります。
ちなみに一番上の写真は去年5月に撮ったもので、毎回時間が変わるときに貼り出されているわけではありません。
なぜこの時貼り出されていたのかはわかりませんがそれ以降はみたことないので、時間が変わる時期は自分で覚えておくしかないので要注意です(笑)

ちなみに10月に入って2回朝市がありましたが、前日の天候が悪くて2回とも魚の量はいまいちでした。
魚の量が少ないのであっという間に良さげな魚は売れていました。
そんな中で目立ってきたのはスズキ(マルスズキの方)とサワラ。
サワラはまだ出始めって感じですが大型をちらほら見かけるようになり、玄界灘の海も秋になってきたなと感じます。
スズキはマルスズキですが1,000円台でいいサイズが買えるのでありがたい魚です。
そしてもうすぐヒラスズキが出てくると思うのですが、これは見かけたら即買いレベルのオススメの魚です。
去年の秋に東京に行ったときに某有名スーパーでヒラスズキのさくが4,500円だったのでひっくり返りそうになりました(笑)
大きさも対して大きいわけではなく30cm~40cm級です。
そんな高級魚が津屋崎漁港では2,000~3,000円で1匹買えちゃいます。
しかも味が抜群で、スーパーの魚しか食べたことがない人が食べたらきっと悶絶ものじゃないかと思います(笑)

こんな身近に新鮮で安心安全な食材が買える場所があるのに福津市内も利用していない人がほとんどだと思います。
是非津屋崎漁港朝市に足を運んで新鮮な魚を身近に感じてもらいたいなと思います。